自分をさぼらず生きる

こんなライバーは嫌だ!Pococha(ポコチャ)編

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、執筆、ポコチャライブで鼻笛の演奏をしています。 変化を受け入れ流れに従って生きています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事は「自由課金で読む」をクリックすると全文読めます。

*0円からのお気持ち制の記事なので無料でもお読みいただけます

スマトラ島からこんにちは。中野美紀子です。

ポコチャライバーをはじめて5ヶ月。

最初は配信することでいっぱいいっぱいだったけど、ひと段落してようやく見えてきたことがあるので自分が思ったことをただ垂れ流します。

目に見えないけど呪いが飛び交ってますよね。

・遊びに行くから遊びに来てよね(薄っぺらい枠周り)

・コア取るからコアとってよね ・何度断っても来るファミリーへの招待

・ファミリーなんだから来てよね

これ全部「私のところへ来てよね」の呪いです。 この呪いを撒き散らしている人たちは当然ですが自分では気づいていません。

でもこの呪いに気づいたから「自分はどうしたいのか」が明確になったので今では呪いたちに感謝しています。

交換条件はすぐバレる

・遊びに行くから遊びに来てよね(薄っぺらい枠周り) 気づかないと思ってますか?

そんなもんすぐわかります。

信頼と自由で成り立つ管理ゼロの循環型コミュニティー

一人一人が運営者となり主体的に動くのが

「大人の自由研究」

自分らしく楽しく生き、そして遊び心いっぱいの人たちの集まりです。

この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、執筆、ポコチャライブで鼻笛の演奏をしています。 変化を受け入れ流れに従って生きています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スマトラ島からのお便り , 2021 All Rights Reserved.