やさしい循環シェアハウス「大人の自由研究」

*ご案内中ですのでお好きなタイミングでお越しくださいませ

やさしい循環シェアハウスはオンライン上に作ったコミュニティー(シェアハウス)です。

住人(他者)との関わりの自分が何者であるのかを気づく旅をする場所であり、居場所でもあります。

そんな空間を創っています。

安心安全な場所があるからこそ大きなチャレンジもできるのです。

まずは整える、そしてチャレンジ(遊びも含む)する。そんな空間です。

人間関係に上下もない。

他者は自分が何者かに気づかせてくれる存在。

自分が何が好きで何が嫌いなのかを教えてくれる存在。

自分の奥深くにある才能を引き出してくれる存在である。

ここでは、関わりの中で見つけたも、生み出されたもの、受け取ったものが従来の世界で言われていた「メリット」というものです。

ですので、これが学べます。こうなれますは事前に言えません。

みんな手に入れるものが違うからです。

「点をうち続けることで線となる」

点を打つ作業をみんなそれぞれがやっていく自由な空間です。

計画を立てて、目標を掲げてて進むのは旧来のやり方。

やりながら考え、起動修正しながら進み、起きたことを結果として受け止めていく。

自然の流れ、時代の波に乗る生き方をシェアハウスの住人としています。

6年運営してきた有料オンラインサロン大人の自由研究か成熟し、次のステージに突入しました。

生命体として運営してきたコミュニティーには何もいらないことに気づいてしまったのです。

そこに必要なのは一人一人の「命」だけ。

過去に生み出されたイベントや部活たち

旧大人の自由研究から沢山生み出されたイベントや部活があります。

6年分なので書くと膨大になるので一部抜粋です。

【部活】

・Kindle出版部

・妄想部

・NVC部

・スタエフ部

・エネルギー部

・自然部

・宇宙人論

・CAN部

・note部

・大仏LINEスタンプ部

・出川イングリッシュ部

【プロジェクト・イベント】

・BABAR婆(ZOOMバー)

・カレンダープロジェクト(自然部のみんなでカレンダー作り)

・共著で電子書籍出版(全ては自然の中に答えがある〜石垣島・奄美大島・スマトラ島移住物語)

・大仏スタンプを作ろう!(現在進行中)

・24時間トークライブ(一般を巻き込んでのイベント)

・コラボセミナー(メンバーさん同士で多数)

・カラオケ祭り

・アフロ祭り

・直感と遊ぼう

・いかに地球を面白がって遊ぶか作戦会議

・クラウドファンディング

 

これらは安心安全の中から生み出された賜物です。

何かを生み出そうと思って生み出したわけではなく、全ては関わりの中で生まれていきました。

自然といろんなことが生み出されていく世界はは本当に美しいです。

私たちは何者をもコントロールすることはできないのです。

シェアメイトの声

シェアハウスの住人の声を頂きました。

シェアハウスの中で、何が行われて、みんな何を感じてそこにいるのかを感じとってもらえると嬉しいです。

もし2020年の自分の「ナイス!ファインプレー大賞」を選ぶのであれば、僕は間違いなく美紀子さんのコミュニティに入ったことを選ぶでしょう。

なぜなら、この美紀子さんのコミュニティに入らなければ、自分のオンラインコミュニティを立ち上げることはまずなかったからです。

僕は2年前くらいからずっと自分のコミュニティを立ち上げたいと思っていたのですが、絶対に無理だと思っていました。

オンラインコミュニティというと「有名人がやるもの」「主催者が毎月何かを提供しないといけないもの」だと思い込んでいた僕にとって、不可能に近い夢のまた夢のようなことだったのです。

でもそんな僕が、知人に紹介された美紀子さんのKindle本を読んだことで、価値観が180度変わりました。

無名な僕でも、「循環型」というメンバーが自発的に活動する形ならできるかもしれないと思ったのです。

そうして、すぐに美紀子さんのコミュニティに入会したわけです。

いざ入ってみると、本当にびっくりしました。

なんだかコミュニティそのものが1つの生命体として、生きている感じがしたのです。

何かノウハウを具体的に学んだわけではないのですが、そのエッセンスを活かして自分のコミュニティを立ち上げたところ、自発的にメンバーが活動する循環型のコミュニティができました!

この5ヶ月間で立ち上がった自主イベントは40本!

主催者である僕は、すっかり幽霊部員となっています(笑)

あの空間は美紀子さんのコミュニティに入らなければ絶対に生まれなかったので、心の底から感謝しています。

そしてもう1つ触れずにはいられない「大人の自由研究」の魅力があります。

それは、普段は絶対に出会えないような、何とも個性豊かなメンバーのみなさんの存在。

これからやってくる風の時代は「個性」がキーワードですが、まさに個性爆発!

時代の最先端を走る美紀子さんのコミュニティなだけあって、この「大人の自由研究」にはこれからの働き方や仕事のあり方、生き方の形がたくさん詰まっていますよ。

ちなみに僕は「振り返り会」という相談会で「ビジネスコンサルをしたい」と言ったら、

「ビジネスコンサルってダサくね?古くね?」とあるメンバーの方に言われて、頭をガツンと叩かれるような衝撃を受けました(笑)

こういう場ってあるようでなかなかないので、本当にありがたいなと感じたのと、時代の先を行く感覚が純粋にすごいなと感じました。

(あっ、基本は何を言っても否定されない場なので安心してください!)

僕のように自分のコミュニティを創ってみたい人はもちろんですが、風の時代を遊び心を持って軽やかに生きたい人にもおすすめです!

ではご参加をお待ちしてます!!

【川喜田敬(世界に1つだけの仕事)】

このシェアハウスの住人になったのは2018年6月。

当時はまだベビー系講師がたくさん集まるオンラインサロンでした。今思えば、入会したきっかけも、どちらというと起業家ママとのコネクション目的でした。

最初の数ヶ月はまったく発言せず幽霊部員。

でもそのうち遊び的なイベントがたくさんでてきて、それに参加するうちに他のメンバーと仲良くなっていきました。

その頃から、私はグループ内でちょくちょくライブ配信するようになりました。

内容は実体験に基づいた宇宙の法則だったり、母娘関係の確執だったり。

なぜライブ配信したかというと、ここのサロンだったら絶対に自分の表面的なところだけを見てジャッジされることはない!という安心感があったからでした。

ここなら何を言っても大丈夫っていう絶対的な安心感。

これが、このコミュニティで中野美紀子さんをはじめとした仲間たちが与えてくれるものです。

この2年の間にサロンの形は移り変わり、今はみんながフラットな関係のシェアハウスになりました。それと同時に、自分の中でも当初持っていた下心的な繋がりを求める気持ちもなくなり、単純に仲間とあーだこーだ言いながら遊んでいるのが楽しくなりました。

でも絶対的安心感はそのままあります。だから、誰もが安心して素のままの自分でいられるんだろうなぁと思います。

人は誰しもその時の立場や状況に応じていくつも仮面を取り替えながら生きています。母の顔、妻の顔、起業家の顔、ママ友の顔。

このシェアハウスでは、そんな仮面を全部取り払った後に残っている、ちょっとおバカでマヌケで遊び好きな部分をさらけ出すことができます。

素のままの自分でいることに心地よさを感じるこのシェアハウスで、是非一緒に遊びましょう!

【思春期トリセツコーチ/性教育ナビゲーターアンデルセンのりこ】

移住して2ヶ月です。

自分から動く事の大切さを体感しています。

しばらく、右も左もわからずじっとしていました。

読めるモノを読む、参加出来る事は参加する。

自分のペースを大切に、時にはタイミングに飛びついてみたり。

そうこうしているウチに少しづつ住民になって行くのかな?

村長、みきこさんが自分を一つ一つ大切に生きて来た相手を尊重し話を聞き学ぶ姿。

ただ、ここにいて空気を感じる事も慌ただしいこの世界の中で、時には良いのかもしれませんね。

【きょしょー SAITOU(りっちゃん)】

いつもイベントに寝落ちて参加出来ず、シェアハウスにもたまに顔出す程度のしれっと参加。

遠い距離から参加を楽しんだり、自分のタイミングで近づいてみたり、安心安全で心地よい空間だから出来る事だと感じています。

どんな自分でも大丈夫だと受け入れてもらえているような暖かい場所です。

【住人歴約3年 ちふみ】

私が美紀子サロンの住人になったのはコロナ真っ盛りの20年6月のこと。その数ヶ月後には変態することになるから、知らずにサロンの過渡期に入居した訳ですね。

そんな面白い時期に入れたことがまた楽しい。

私が有料のオンラインサロンに入るのは、7カ所目かな??

そのうち続いているのは美紀子旧サロン現シェアハウスと、美紀子さんを紹介してくれたお洒落アフロ作家のきらちゃんのところと、素敵なソルトを生み出すお嬢さんのサロンだけ。

そのうちソルトの彼女のサロンはほぼファンクラブです。

風のようにさやさやと流れて何処にも居場所を見つけられなかった私はもう『こんなものだ』と思っていました。けれど今年は矢鱈と【仲間・コミュニティ】というメッセージが来ていた。

20年5月にきらちゃんが新しくサロンを立ち上げるということで誘ってもらい、そこで初めてちゃんとお話させて貰った美紀子さん。

前からきらちゃんの投稿で気にはなってて。

けれど、その頃から当時の月額にハードルを感じて飛び込めてませんでした。

けれど、どうにも辛抱たまらずえいっ!と入村。

そしたら…わたし、深呼吸出来たんですよね。

えーこんなに呼吸のしやすい場所があったの???

このシェアハウスは自立した方が多くてしかも国際色豊か。色んな価値観を自分は理解出来なくても受け入れてくれて、なおかつ面白がってくれるメンバーばかり!

ここでは、気を遣って話す必要がないんです。

私、正式入村前に毎週金曜深夜に開かれるBABAR婆に遊びに来てて、初対面なのに思いっきり寄生虫LOVEの話をして、今でもそれが印象深いと言ってくれるメンバーがいます。

楽しいな〜何言っても楽しんでくれるな〜

そんな安心感から、色んなことにチャレンジさせて貰いました!

・イベント『直感で遊ぼう』

・たった3ページのKindle出版『美艶小説集』(びつや)美姫のりこ名義

Kindle出版に至っては、『あ!Kindle出版しよう!』と思い立ってからシェアハウス内の部活『Kindle部』に格納されてた『Kindle出版のやり方』という美紀子さんが説明してくれてる動画を引っ張り出してとうとう23時間後には審査に出す!ということをやってのけました。(動画は2〜3年前のだったかな)

このたった3ページの本であっても、2ヶ月ごとに100円とか200円の印税がちゃんと振り込まれます。

Kindleの読み放題に登録しているので、購入されなくても読まれたページ数分カウントされて多分1円でも振り込まれます。

美紀子シェアハウスの醍醐味は遊びたい時に遊びたい遊具と人員が揃ってることなんですよね〜

たまらんです。

サロンの変態と共に私もどんどん変態してます。

今はオンライン神社の神主になっちゃいました。
(公式LINEあっこう神社運営)

この経験、プライスレスだと思いませんか?

自然農の福岡じいちゃんの様に、粘土団子から勝手に芽吹くタイミングを見守ってくれてる美紀子シェアハウスとそのシェアメイトのお陰です。

払っている月額はまんま自分へのお布施だなと感じています。そして、それ以上のおみのりが返ってきています。

変化って、怖いですよね。

なのに堂々とそれをやって見せてくれる美紀子さんに、心酔なんですよねー。

いや、めっちゃイジりますけどね。

ささ、楽しそうと思ったならお覗きなさいな。

お待ちしておりまーす。

【あっこう神社神主ノリコ/美姫のりこ】

こんなシェアメイトを求めています

こんな住人達がオンラインの空間で遊んでいます。

何か当てはまりそうなことがあるか、以下の項目をチェックしてみてください。

・他者とのベストな距離感を体感したい人

・怖いもの見たさな人

・人のことを好きになりたい人

・バカになってみたい人

・自分の命の存在の素晴らしさを感じたい人

・地球を思いっきり遊びたい人

・安心安全で、心を開ける場所がほしい人

・感情をエンタメとして楽しみたい人

・シェアハウスで何が生み出され何を受け取れるのか?という未知の世界にワクワクできる人

・共同創造したい

どれか1つでも当てはまればシェアハウスのリビングは心地よいものになるでしょうo(≧▽≦)o

一度遊びに来てみてください。

態を変えながら生き続ける6年の歴史

命が宿るコミュニティーは、自分自身の変化や関わる命たち(シェアメイト)に大きな影響を受けています。

シェアメイトが入れ替わるコミュニティーでは当然起こりうる破壊と再生です。

スクール型のコミュニティーから循環型のコミュニティーに移行していっています。

・2014年   ver.1.0 先生が教えるスクール型コミュニティー

・2016年    ver.2.0 共に教えあう循環型コミュニティーへ移行開始(スクール型と共存)

・2018年8月 ver.3.0 先生不在でも運営可能な循環型コミュニティー&心の通じ合う体験型コミュニティーへ発展

・2019年2月 ver.4.0 「カリスマ講師を生み出すパワースポット」から「個性を開花させる 大人の自由研究」にタイトル変更

・2021年1月 ver.5.0 やさしい循環シェアハウス「大人の自由研究」オンラインサロンからオンラインシェアハウスへ

今回はオンラインサロンという名を取っ払うことにしました。

もともとオンラインサロンというは、確かな定義付けはなく、曖昧なも。

私もスタートした6年前は会員制のコミュニティーという名を付けていました。

そこから世間にオンラインサロンというものが誕生し、私も同じくオンラインサロンと呼ぶようになっていきました。

しかし、オンラインサロンは芸能人の参入や、著名人の参入で、ある程度こういうものというイメージ像が作られていったのです。

今では、1000円の有料メールマガジンの延長上として作られたオンラインサロンがほとんどです。

私がコミュニティー内でやっていることは自分たちの花を咲かせるための「空間作りです」

やっていることもエネルギーを注いでいる部分も全然違います。

やっていることをしっかりと差別化するためにサロンという名前ではなくシェアハウスという表現を使うことにしました。

オンラインシェアハウスの入居方法

フェイスブックのコミュニティー機能を利用していますので、フェイスブックのアカウントが必要です。(登録だけしてもらえればOK)

お申込み後、24時間以内に招待させていただきます。

やさしい世界、豊かな世界を体感ください。

シェアハウスオーナー:みきこ

家賃:3333円

*エンジェルナンバー3333は、新しい道が開かれると言われている数字です。住人たちと楽しみながら道を切り開いていくことをイメージしています。

シェアハウスオーナーみきこのプロフィール

2019年4月、家ごと断捨離して、スーツケースとバックパックだけで家族4人スマトラ島のランプン州にあるバニュマス村という小さな村に移住しました。

場所、お金、人間関係にとらわれず自由に暮らしています。
オンラインサロン改めオンラインシェアハウスの運営をメインとし、潜在意識を書き換えるカウンセリングや電子書籍の執筆をしています。

計画的に行動し、稼ぐことにフォーカスしていたところから一転、現在は自然に身を委ね起きること全てを受け入れる生き方をしています。

Copyright© 自分をサボらず生きる , 2018 All Rights Reserved.