スマトラ島からのお便り

見えなくてもそこに「あるもの」を体感できる場所

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、執筆、ポコチャライブで鼻笛の演奏をしています。 変化を受け入れ流れに従って生きています。
詳しいプロフィールはこちら

スマトラ島からこんにちは。中野美紀子です。(@shimondog

シェアメイトからの声を頂きました。

シェアメイト歴 どのくらいか忘れちゃいました!3年くらい?

ここでは普段出会えない人と出会うことができます。

そうすると物事が○にみえてきます。

白でも黒でもない世界が存在するということを

体感できる空間です

結果や居場所に困っている人

自分が本当に望んでいることを知りたいと思っていたら

に身を任せていたらなんとなく感じてくる

そんな場所です

見えなくてもそこに「あるもの」を体感できる場所

いつも本当にありがとうございます。

スクラッピーけいこ

多くの人が自分ののぞみって実はわかっていないんですよね。

そは人って周りの影響を受けるからです。

SNSをみては「あーしなきゃ、こうしなきゃ」「あれが足りてないこれが足りてない」

本当ですか?

じっくりと内省したことってありますか?

実は鎧をまといすぎていることの方がほとんどです。

うちのシェアハウスはどちらかというと引き算だと思います。

どんどん裸に近いようになっていきます(笑)

ありのままの自分の認め受け入れる。

強固な鎧をまとっている方は覗いてみてみると新しい世界が展開されるかもしれませんね。

他にも声を頂いているので、入居前にみんなの声を聞いて起きたいという方はこちらの声もご覧ください。

信頼と自由で成り立つ管理ゼロの循環型コミュニティー

一人一人が運営者となり主体的に動くのが

「大人の自由研究」

自分らしく楽しく生き、そして遊び心いっぱいの人たちの集まりです。

この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、執筆、ポコチャライブで鼻笛の演奏をしています。 変化を受け入れ流れに従って生きています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自分をサボらず生きる , 2021 All Rights Reserved.