スマトラ島からのお便り

どうせ2021年もパーフェクト

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、執筆、ポコチャライブで鼻笛の演奏をしています。 変化を受け入れ流れに従って生きています。
詳しいプロフィールはこちら

年末になると今年の漢字みたいなのが出ますが今年の漢字は確か「密」でしたよね。

私の漢字は「空(くう)」です。

コミュニティーのバーで身近な仲間も確か空(くう)だと言ってたなぁ。

私が空(くう)を選んだ一番大きな理由は6年運営してきたオンラインサロンが「空間」ようは空(くう)になったからです。

産み落としたコミュニティーをちゃんと育てていこう!と決意した6年前。

手を加えたり、コントロールしようとしたりした時も当然ありました。

いろんなことを経て最後ただの空間となったのです。

その姿は「美しい」とただただ感じています。

今は空間にそれぞれの命たちがエネルギーを注ぐ場所となっています。

なかなか他にはない貴重な場所です。

この歴史を背負って存続しているのは「大人の自由研究」だけだし唯一無二の存在。

やさしい循環シェアハウス「大人の自由研究」

ギフトの実験

さて、2020年は2018年の美紀子レンタル以来、また本格的にギフトの実験することにしました。

ギフトコンサルやギフトカウンセリングもしました。

ここで言うギフトというのはプレゼントという意味ではなく「個性・才能」という意味です。

ギフトをただただスパーク(放つ)させるだけ。

相手は喜びが溢れたら投げ銭してくれてもいいし、しなくてもいい。

でも自分が放った分は必ずどこかから巡って自分のところに戻ってくる。

「循環」ですね。

だから決して損はしない。

過去の記事でもなんども言っていますが、この世界は損も得もない世界です。

サービスとお金の交換がつまんなくなっちゃって、放ったエネルギーがどこから返ってくるかわからないほうがワクワクするようになってしまいました(笑)

2020年はいっぱいギフトをしましたが、ちゃんと生きているし、生活もできてます。

投げ銭やシェアハウスに入居いただいたり、結局巡ってきています。

損したとは1ミリも感じていないです。

ちょうどコロナで金銭的に余裕がない人もいたおかげでギフトの活動も加速しました。

コロナのおかげで出会えたご縁もありましたからね。

コロナはネガティブな面もありましたが、ポジティブな面もありました。

そしてビックリしたのが、コロナのおかげで私のワードプレスがバズって3ヶ月ほど10万PVまで跳ね上がりました(笑)

バズった理由は、ZOOMの記事をいくつかあげていたのと、オンラインサロン関係の記事や、ハイブリッドセミナーの記事がすごく読まれていたみたいです。

私は6年前からインターネットTVを配信したり人より少し早くハイブリッドセミナーやオンラインセミナーをはじめていたので、その記事がたくさん読まれました。

ありがたいですね〜。

でも3ヶ月ぐらいで3万PVぐらいに戻って、だいたい平均してそれぐらいです。

こんな形でワードプレスがアクセスされると思っていなかったし、積み重ねてきたことって裏切らないんだなと思いました。

お気持ち制裏マガ実験スタート

絶対に外せないのがお気持ち制の裏マガですね!

これをきっかけにnoteをはじめましたから。

さっきのギフトの話ともつながるのですが、有料のメールマガジンでもなく無料のメールマガジンでもなく、お気持ち制でやったらどうなるんだろう?って思い、スタートさせました。

そことnoteがなぜ繋がったのかというと、バックナンバーを投げ銭いただいた最高額でブログに載せたいなと思ったのですが、ワードプレスは当時そのようなプラグインを見つけられず、noteに参入したのです。

今は、有料記事や価格自由、そしてサポートが設定できるプラグインがあります。

実際にこの記事下につけているのでご覧くださいね。

裏マガからの学びは全部こちらの記事に書いているのでこの部分は省略しますね。

こんな謎で怪しいメルマガに登録してくれたみなさんにも感謝だし、この裏マガを応援してくれてサポートしてくれた人たちにも本当に感謝です。

「変態さんいらっしゃ〜い」スタート(ラジオ)

今年はラジオも始めました!

ラジオはこちら。

その中ではじめたのが「変態さんいらっしゃ〜い」です。

コミュニティーの振り返り会で生まれました。

5年前ぐらいだったかな?Ustreamで自宅で楽しむ子育てテレビという番組をしていたんですよ。

それを思い出して、また何かやりたい!って思ったんですよね。

なぜ変態さんかというと、「生態系は生き残るために態を変えながら生きていく」らしいんですね。

私はしょっちゅう変態しながら生きていますが、これからの時代ますます変態しないと生き残れない時代だなって思ってこのタイトルで番組をはじめました!

不定期ですがもう5回も配信しました!

2021年も引き続き楽しんでいきたいなと思っています。

執筆活動

今年は3冊の本を出版することができました。

1冊目は循環型コミュニティーの6年の研究レポートを書きました。

仲間が原稿チェック(誤字脱字等)してくれて表紙まで作ってくれて、コミュニティー内で遊びながら作った1冊です。

2冊目は移住物語です。

石垣島に移住したなおさん、奄美大島に移住したアキロンと一緒に書いた1冊です。

3冊目は数日前に出版したこちら。

コミュニティーを自然農とリンクさせて書いた本です。

おかげさまでランキング1位も取れて最終的には100冊以上ダウンロードしていただけました。

その後も有料購入や、Unlimitedでお読みいただいて本当に感謝です!

今、kira-kira Kindle部というのを作って仲間たちと執筆活動をしています。

巷にあるような出版プロデュースをするグループではありません。

人に刺激をもらったり、与えたり、気づいたり、わからないところは助けてもらったりしながら本を書き上げています。

kira-kira文庫の本

 

振り返りに力をいれた年

今年はやたらとたくさん振り返りを「させられた」んですよね。

あえて表現を「させられた」にしているのですが、決して誰か人にさせられたわけじゃないです。

「そこにいろんなヒントや気づきがあるよ」と言わんばかりにメッセージを受け取ったんですよね。

ですので起業10年の振り返りをして、さらにコミュニティー6年の振り返りをしました。

実際に過去を振り返ったおかげでスタエフの番組も立ち上げたし、いろんなことを手放しているけど経験値はしっかりと身につけて、パワーアップしながら前に進んでいるんだなということにも気づきました。

全部ラジオに収録して残しているので、年末年始お時間があったら聞いてみてください。

起業10年の歴史

オンラインサロン6年の振り返り

おわりに

2020年のビッグイベントは最初にも書きましたが、オンラインサロンが「空間」になったことです。

やっぱり世界は「空(くう)」なんだ・・・と、般若心経を思い出しました。

「色即是空、空即是色」

「実在する物や出来事(色)は実在しないもの(空)であり、実在しないもの(空)は実在する物や出来事(色)でもある」

何にもない(空)けど全てがある。

言葉にするのは難しいけどそんな風に感じています。

来年もこういう世界観を持っている人たちと遊び、いろんなことを一緒に創造していくんだろうなと思っています。

2020年もパーフェクトな年でした!

「結果はいつもパーフェクト!」

全てはあなたのベストに導いてくれています。

それが痛みや苦しみが伴っていてもです。

痛みや苦しみもただの体験なのです。

その体験から私たちは色々と気づいていくのです。

感情に飲み込まれるとそれにすら気づけないのでもったいないです。

2020年は、私にとっては感情的には痛みや苦しみを感じる部分が多かった年です。

周りから見ると楽しく遊んでいるように見えているかもしれませんが(笑)

そちらの側面から学びたかっただけなんですね。

すなわち「体験」

2020年ももう終わりを迎えますが、結果はパーフェクトでした!

2021年も心の声に従って、どんどん行動していきたいと思います。

2021年もどうせパーフェクト!

信頼と自由で成り立つ管理ゼロの循環型コミュニティー

一人一人が運営者となり主体的に動くのが

「大人の自由研究」

自分らしく楽しく生き、そして遊び心いっぱいの人たちの集まりです。

この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、執筆、ポコチャライブで鼻笛の演奏をしています。 変化を受け入れ流れに従って生きています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自分をサボらず生きる , 2020 All Rights Reserved.