スマトラ島からのお便り

日本のお風呂文化におどろいた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、執筆、ポコチャライブで鼻笛の演奏をしています。 変化を受け入れ流れに従って生きています。
詳しいプロフィールはこちら

Selamat siang

こんにちは、インドネシア人のアンガです。

14年前の事で、日本に来た時に色んなカルチャーショックしました。

その一つは、お風呂文化です。

インドネシアでは季節は乾季と雨季だけです。気温も平均26度から31度くらいかな、だから毎日一日2回朝晩お風呂入るのは当たり前です。

一般的なインドネシアのお風呂は湯船には入ってないし、お湯も出てまへんねん(笑)、基本シャワーで水浴びですわ。

それで最初に日本に来た時に、日本のお風呂文化にびっくりしました。
日本人って一日1回しかお風呂入らないのかな?って思ってました。

初めてお風呂屋さん行った時にめっちゃ恥ずかしかったです。
皆んな裸で一緒に湯船入るの⁇!ありえへん‼︎

インドネシアでは絶対ありえないです。

人生初めての湯船は知らんおっさんと・・・笑 。

お湯の温度にびっくりして、初めての湯船はちょっとしか浸からなかった。でも周りの人は平均で浸かるのね。

今でも14年間時が流れても、お風呂屋さん入る時は恥ずかしながら入ってます。やっぱり日本人じゃないからかな?(笑)

もし自分が日本に来なかったら、こんなステキな文化と出会えなかったやろな。

Terima kasih Jepang

信頼と自由で成り立つ管理ゼロの循環型コミュニティー

一人一人が運営者となり主体的に動くのが

「大人の自由研究」

自分らしく楽しく生き、そして遊び心いっぱいの人たちの集まりです。

この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、執筆、ポコチャライブで鼻笛の演奏をしています。 変化を受け入れ流れに従って生きています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自分をサボらず生きる , 2019 All Rights Reserved.