自分らしく豊かに生きる!循環型コミュニティーの実践と研究

凡人のオンラインサロンが生き残る方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

夏至の瞑想の会の募集がスタートしました。

スマトラ島からこんにちは。中野美紀子です。

音声で聞きたい方はこちらからご視聴ください。

昨日、「凡人が天才に勝つ方法は「寝ること」ひろゆきの人生を変えたスキル」というマコなり社長との対談を見てすごく面白いな!と思いました。

僕には65点ぐらいの能力しかないから、常にMAX65点出せるようにしておくと、100点取る天才が体調が悪くて60点を取れば勝てる。

というお話だったんですね。

それで体調をよくするためにやっていることが、

眠たくなったら寝るということなんだそうです。

要は体の声をちゃんと聞いて、無理をしないということなんですよね。

私は凡人がオンラインサロンで生き残る方法もあると思っています。

私自身の話なんですが、先月オンラインサロン6年の運営レポートを電子書籍で出版しました。

この本の帯でも歌っていますが、「凡人でもできた!」ということを本の中に書いています。

どんなことを書いたかというと、凡人がオンラインサロンでできることは「外側以上に内側を整えること」です。

どういうことかというと、発信力もなければ影響力もないのであれば、そんな状況でどんだけ頑張っても届く範囲は限られています。

ですので口コミしたくなるオンラインサロンを作ることだと思います。

なんの自慢にもなりませんが、先月の入会者全て人からの紹介というか人伝いの入会です。

本当にありがたいです。

じゃあ、立ち上げ時の集客はどうされたんですか?という質問を先日いただきました。

立ち上げ時の集客については1冊目のこちらの本に書きましたが、身近な知り合い10人を集めて温めることからスタートしました。

初めて一般募集するときに「すごくいいよー!」とSNSで拡散してくれた仲間がいて、どんどん輪が広がっていきました。

いきなり大きくしようとも思わなかったし、自分の身の丈を知り少しずつ丁寧に育ててきたことが継続につながっているんだと思っています。

ひろゆきさんが凡人戦略を語っていたので、レベルは違いすぎますが私も凡人戦略を語ってみました!

信頼と自由で成り立つ管理ゼロの循環型コミュニティー

一人一人が運営者となり主体的に動くのが

「大人の自由研究」

自分らしく楽しく生き、そして遊び心いっぱいの人たちの集まりです。

この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中野美紀子を生きる , 2020 All Rights Reserved.