自分らしく豊かに生きる!循環型コミュニティーの実践と研究

妄想部からの活動報告

 







この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

スマトラ島からこんばんは!

今日は妄想部の部長から呼び出しがかかり部活の近況報告やら妄想の具体化などを話しました!

急に呼び出しがかかって、まさかの私の予定も空いていたという奇跡。

 

ということで、うちのグループでは勝手にライブ配信が始まったりします。

私たちのライブ配信が終わったかなと思ったら続いてライブ配信が始まりました(笑)

 

また面白い部活が立ち上がりそうです!



コミュニティーの中の文化

どのコミュニティーにもそのグループの文化みたいなのがあると思います。

大人の自由研究は

・誰にも遠慮なく思いついたことをやってみる

・始めたことが嫌になったり、違うなと思ったらやめてもいい

・参加スタイルもタイミングも自分が決める

これを私のグループの中では文化になってるなと妄想部長と話していて思いました。

特に3つ目については妄想部の部長さんが「ビュッフェだ」と例えてくれました。

好きなもの(部活)を選んで食べる。

全種類ちょっとずつ食べたかったらちょっとずつ食べて(参加して)、まずはみんなの食べた感想を聞いてから食べたい人(参加したい人)は人が食べた感想を聞いてから食べる(参加する)のもOK。

大人の自由研究は本体があって、そこには主婦、会社員、経営者、公務員、個人事業、男性、女性といろんな人が参加されています。

本体だけで活動してもいいし、研究課題が見つかったら部活を立ち上げてがっつり1つのテーマにコミットしてもOKです。

改めて私のオンラインサロンを「ビュッフェ」という形で言語化してもらえたなと思いました。

妄想から現実化へ

今日は私の妄想の発表もさせていただいたのですが、それは私の住んでいる村に「旅人やノマドワーカーが集うシェアハウス」を作ること!

あえて村に作りたいなって。

今はタイのバンコクやバリ島や、ヨーロッパのジョージアがノマドワーカーに人気みたいですね。

日本人も多くて便利みたいですね。

でも村は何にもないし、不便です。

停電もよくあります。

あえてそんなところで生活体験してみるっていうのもいい経験になるんじゃないかなって思います。

私たちが想像もつかないようなアトラクションもあります(笑)

生きた鶏をさばく体験はいかがでしょうか?

カカオの収穫も体験できます。

コーヒー豆から煎るところから作れます

マンゴーの収穫も出来ます

ここでの体験は人生を変える体験になると思います。

だからあえて村にきてほしいと思っています。

村の人と交流の機会設けて、シェアハウスに現地の食材を持ってきてもらってそれを日本人が料理して村の人と一緒に食べたり、村の人のお手伝いするからバイクで街まで運んでもらったり。

なんか村の人と旅人といい感じの循環が起こればいいなと思っています。

この循環部分のアイデアは部長がくれました!

私の妄想に肉付けされてもっともっと楽しいシェアハウスになりそうな予感がします。

最後に

大きな妄想があってそれを現実化したい人、人の妄想に乗っかって一緒に楽しみたい人はぜひ妄想部に遊びに来てくださいね。

妄想部を含め各部活は大人の自由研究に入られたら好きなもの全て参加できます。

エントリーがもう少し増えたらオンラインサロンの募集をしたいと思いますので、興味がある方はエントリーしてお待ちくださいませ。

 

信頼と自由で成り立つ管理ゼロの循環型コミュニティー

一人一人が運営者となり主体的に動くのが

「大人の自由研究」

自分らしく楽しく生きている人たちの集まりです。

この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中野美紀子のブログ , 2019 All Rights Reserved.