自分らしく豊かに生きる

コミュニティー運営は現場(運営)からしか学べない

 







この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

スマトラ島からこんばんは。

コミュニティー運営って結局現場(運営)からしか学べないなってコミュニティー関係者とお話をしていて思いました。

いつも言っていますがコミュニティーは生き物だから。

人がいて成り立つのがコミュニティー。

誰が運営するかによって集まる人も違います。

だからノウハウと呼べるものが作りづらい。

私は自分の経験を語っているだけです。

なるほど!と共感してもらえたところは試してもらえるといいかなと思います。

そんなレベルです。

5年運営してきたのでたくさん経験はあります。

その経験が誰かの役に立てればいいなといつも思って書いています。

私は、コミュニティーの運営者はできるだけ多くのコミュニティーを見ることをおすすめしています。

大きく分けて2つの理由があります。

1.参加者側としてどんなオンラインサロンが楽しいと思えるのかを知るため

2.独裁的な運営にならないため

2.に関してですが、自分のコミュニティーしか知らず、自分のやり方が全て!って思うのはすごく危険です。

いろんなサロンを見ることで、柔軟な考えを持つことができます。

私自身も未だにいろんなサロンにお金を払って所属もさせてもらっていますし、運営側としても関わらせてもらったりしています。

私のオンラインサロンはコミュニティーを運営している人が結構います。

参加者としてもちろん楽しまれていると思いますが、運営者として運営視点でも見られていると思います。

コミュニティー運営が難しいな?と感じる方やこれから始めたい方はぜひどこかのオンラインサロンを覗いてみるといいですよ。

 

「幸運体質になる5つの習慣」を無料でお届けしています。

1日目:幸運体質だと思い込む

2日目:ワクワクベースで行動する

3日目:自分の「ある」にフォーカスする

4日目:物事が好転する捉え癖をつける

5日目:循環思考を持つ

幸運体質は自分で簡単に創れるものですのでよかったらお読みくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中野美紀子のブログ , 2019 All Rights Reserved.