自分らしく豊かに生きる

手放すと入ってくる!わかっているけど怖い

 







この記事を書いている人 - WRITER -
面白いこと楽しいことが大好き♪コミュニティー作り専門家の中野美紀子です。 循環型コミュニティーの運営、美紀子レンタルサービスでで国内外問わずセミナーや交流会をしながら、好きな場所で好きな時に自由気ままに仕事をしています。プライベートはインドネシア人と国際結婚をし、二児の母です。
詳しいプロフィールはこちら

スマトラ島からこんにちは!

手放すと入ってくる。

これよく聞く言葉ですよね。

ちょうどオンラインサロンの方でも○○を手放したら○○で1位になりました!という報告をいただきました。

私の最近の一番の大きな手放しは「家」と「日本の生活かな」(笑)

私の大好物の「違い」が溢れていて毎日充実しています。

こちらに来て大きく手にしたなと感じているのは「時間」と「自由」です。

本を読む時間が一番増えました。

あんまりブログでがっつり本を紹介することはないですが、オンラインサロンではちょこちょこ紹介していました。

今日は午前中SNSで流れてきた「うまくいったやり方から捨てなさい」という本を購入して読んでいました。

日本にいると買ってすぐってなかなか読めなくて、その日の夜とか、読書の時間を作って読んだりしていたのですが、欲しい、買う、すぐ読むができるようになったなと感じています。

今日はたまたまSNSで流れてきて出会った本がすごく面白くて心に響いたので紹介させていただきたいと思います。

うまくいったやり方から捨てる納得の理由

あなたのこれからの未来は過去の延長線上でもなければ現在の延長線上でもありません。

人生でもビジネスでもステージが変わるとルールが変わります。

これすごく共感しました!

ステージが変わると今までのやり方に違和感を覚えます。

私はまだ起業して9年ほどですが数回ステージチェンジがありました。

アメブロとメルマガで集客を確率した時代がありましたが、手放してゼロからワードプレスを立ち上げました。

周りから見ると結構ありえないことだったかもしれませんが、固執することでアメブロ集客が「正しい方法」って私の中でなっていって頭がカチカチになっていったんですよね。

当時ベビー系の講師向けのコンサルタントをしていたのですが、自分が伝えられることのキャパが狭すぎるなと感じたんですよね。

でもそれでしか成功していないからわからない。

次のステージに行くには手放すしかないな!って思って大きな決断をしました。

結果的にワードプレスに変わっても、メルマガの読者さんとかSNSでのつながりがあったので特に落ち込むこともなく、違うやり方も知ることができて自分が大きく成長したと感じました。

未来は過去の行動の積み重ねではありますが、延長線上ではありません。

 

今できることを積み重ねていってピューンと上に上がる感じです。

そしてステージが変わると常識(マイルール)が変わります。

当たり前を疑う

養鶏場のビジネスの話を例にたとえられていてすごく面白かったです。

ニワトリををたくさん買っていてある日養鶏場をビジネスにしよう!と考えついたそうです。

そこでニワトリを小屋に入れて飼うことにしたら突然卵を産まなくなったそうです。

今まで自由に走り回っていたのが自由を失ってストレスを感じたのでしょうか。

次からは生まれる前から小屋で飼うことにしたそうです。

そうするとなんの問題もなく生んだそうです。

「それが当たり前の環境」だからですね。

で、ここからの著者のお話が面白くて、私たちだって「養鶏場の小屋の中で生活していることってあるよな」と書いていたんです。

それがこちらです。

【一部抜粋】

・社会人として名刺を持つのが当たり前

・社会の飲み会は出るのがあたりまえ

・みんなと同じようにするのが当たり前

・結婚するのが当たり前

・自分より子供を優先するのが当たり前

あなたは小屋の中に入っていませんか?

私は今インドネシアにきて日本の常識が通用しないことを目の当たりにしています。

それが面白い(≧∇≦)

子供は9:00までに寝かしつけないといけないと思っていませんか?

こちらは夜に子供の遊び場がオープンします(笑)

理由はあるんですよ。

日中暑いから。

みんな夜に行動するんですよ。

だから昼寝もする。

昼寝を悪(怠け者)だと思っていませんか?

昼寝にも理由があります。

夜活動するし、昼は暑いから。

所変われば常識は変わります。

ちょっと話がそれましたが、人生を変えたいと思う時目の前にチャンスが広がっている時、あなたは小屋の外が見え始めているそうです。

小屋の中が当たり前だと小屋の外が自由だと知っても飛び出すのは怖いですよね。

著書にも書かれていましたが、自分の常識をぶち破っている人と一緒にいることです。

キングコングの西野さんやホリエモンが慕われる理由がすごくわかります。

あの人たちは常に常識の先にいてるなって思います。

そもそも「常識なんてない」ってことを教えてくれているような気がします。

不思議な予感は信じてみる

この言葉もすごく響きました。

自分の中から湧いてくる「不思議な確信」があなたの中にあるのなら、その感覚こそが大事に取り扱うべきものです。

その確信こそ、あなたを新たなステージに連れて行ってくれる方位磁針です。

私は今スマトラ島にいるのですが、これは内側から湧いてくる不思議な予感を信じてやってきました(笑)

当時の予感をごまかしていた記事がここにあります。

今思うのは直感を信じてきてよかったです。

新たなステージを感じはじめています!

最後に

久しぶりにがっつり紹介した本に出会いました!

しかもSNSでたまたま流れてきた本で著者の方も知りませんでした。

おそらく「うまくいったやり方を捨てるなんて!」ってちょっと怖さを感じるかもしれませんが、まさしく常識がぶっ飛ぶ1冊です。

初月無料!30分無料コンサル付き

大人の自由研究オンラインサロンの詳細はこちら

「幸運体質になる5つの習慣」を無料でお届けしています。

1日目:幸運体質だと思い込む

2日目:ワクワクベースで行動する

3日目:自分の「ある」にフォーカスする

4日目:物事が好転する捉え癖をつける

5日目:循環思考を持つ

幸運体質は自分で簡単に創れるものですのでよかったらお読みくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
面白いこと楽しいことが大好き♪コミュニティー作り専門家の中野美紀子です。 循環型コミュニティーの運営、美紀子レンタルサービスでで国内外問わずセミナーや交流会をしながら、好きな場所で好きな時に自由気ままに仕事をしています。プライベートはインドネシア人と国際結婚をし、二児の母です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中野美紀子のブログ , 2019 All Rights Reserved.