結果はいつもパーフェクト!どんな結果も最善

裏マガバックナンバーVol.4我慢がもたらす悪影響と好影響

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事はお気持ち制裏マガのバックナンバーです。

オンタイムで受け取られる場合はこちらに登録しておいてくださいね。

お気持ち制裏マガシーズン2「自分をサボらず生きる」

 

Vol.3はこちら

ここから本文

=======================

こんにちは!   イスラム教のラマダンが終了して、断食明けのお祭りを家族と楽しんでいます。  

断食が開けるとレバランという祝日があって、日本でいうお正月のような感じです。  

子供達にお年玉もあげるんですよ!  

そして家族みんな揃っていつもと違うちょっと贅沢料理を囲って食べます♪  

我が家は「レンダン」という牛肉のカレーを食べましたよ♪  

牛肉はこちらでは結構高級なので普段はそんなに食べません。

  普段は鶏肉かお魚が多いかな。   いつもと違う食事や家族との交流を今楽しんでいます。  

そんな中でも私が好きなのは、身近な人に挨拶回りをして、過去1年間の罪、過ちを許し合うことです。   許す、許してもらうって心のしこりがふぁーっと溶けていく感じがするんですよね。

  生きてれば間違いもあるし、知らずと人を傷つけることもあります。

  過ちをなくすことはできないし、それ自体は悪いことではなく、そんなことを許せる心をお互いが持つことが大切だなって改めて思いました。

  ラマダン明けは全てをリセットし、新たな1年を迎えます。

  なんと爽やかで豊かなんだろうって今、ここで感じているのでその気持ちもしっかり残しておこうと思って今日はマガジンを書いています。  

さて、前置きが長くなりましたが、今回はラマダンでちょっと体調を崩していわゆる「我慢」ということをしてしまいました。

信頼と自由で成り立つ管理ゼロの循環型コミュニティー

一人一人が運営者となり主体的に動くのが

「大人の自由研究」

自分らしく楽しく生き、そして遊び心いっぱいの人たちの集まりです。

この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自分をサボらず生きる , 2021 All Rights Reserved.


Notice: Undefined index: codoc_script_tag_attributes in /home/nakanomikiko/nakanomikiko.com/public_html/wp-content/plugins/codoc/class-codoc.php on line 118