自分らしく豊かに生きる!循環型コミュニティーの実践と研究

Vol.4裏マガ:ありのままを受け入れるってどういうこと?その本質とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

こちらは裏マガのバックナンバーです。

過去の記事はこちらからお読みいただけます。

今日は朝からオンラインサロンでとっても素敵な質問が投稿されて、みんなでコメント対話をしていました。

今日はそのいただいた質問と、私の回答を裏マガでお伝えしたいと思います^^

(ここから)

「どんな状態の相手でもありのままを受け入れてあげましょう」

おはようございます。
先輩方、教えてください。

相手を相手のままに受け入れるって、どういうことでしょう?

みなさんのご意見賜りたく。

#濁でお聞きしたい

(ここまで)

これ、よく聞くし、言葉としては簡単だけどどういうこと?

って疑問を抱いている方ってすごく多いと思います。

この言葉はもっとも簡単でもっとも難しいと思っています。

でも私はこれに関する回答はもう数年前に体感で腑に落ちています。

(ここから私の回答です)

続きを読むには裏マガに登録してパスワードを手に入れてください。

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

信頼と自由で成り立つ管理ゼロの循環型コミュニティー

一人一人が運営者となり主体的に動くのが

「大人の自由研究」

自分らしく楽しく生き、そして遊び心いっぱいの人たちの集まりです。

この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中野美紀子を生きる , 2020 All Rights Reserved.