循環型コミュニティーの実践と研究

オンラインサロンを覗いてみる♪

アフロ祭りでいただいた嬉しい感想

 
  2018/10/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
面白いこと楽しいことが大好き♪コミュニティー作り専門家の中野美紀子です。 循環型コミュニティーの運営、美紀子レンタルサービスでで国内外問わずセミナーや交流会をしながら、好きな場所で好きな時に自由気ままに仕事をしています。プライベートはインドネシア人と国際結婚をし、二児の母です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

本日から3日間限定(8月1日〜3日まで)でオンラインサロンの募集を再開しました!

先日美紀子レンタルでアフロ祭りに参加させていただいたのですが、私のお話会の感想をブログでアップしてくださった方がいて嬉しすぎてご紹介させていただきます。

ゲストの美紀子さん。

一昨日の夜に朝活の動画を見て参加を決めました。

言葉に嘘がないなあって最初に思って。

私がずっと前からやりたいと感じている循環型の場を作って運営されてるとのことで。

実際にそのエネルギーに触れたいと思って参加を決めました。

全文はこちらからご覧ください。

ライブってすごいですねー

朝活やっててほんまよかった!

朝活はありのままの私ですわ(笑)

キーワードは
ヒョウ柄&アフロ

何故にアフロなの?
何故にヒョウ柄なの?循環型コミュニティ作りに引かれて参加したイベントやったんやけれどもね

あぁこうゆうことやったんやなぁと腑に落とす為に。

頭では分かっているけれど分かってへんかってんな、私。

がするすると紐解けた時間でした。

全文はこちらをご覧ください。

循環型のコミュニティーが私の話を聞くことで腑に落ちてくださって嬉しいー♡

最近はどこへ行ってもこのテーマでのお話。

4年の運営経験とそれにお供してくださった過去のメンバーさんも今のメンバーさんも私の宝物です。

コミュニティーって人ありきです。

人がいないと運営できないのでメンバーさんには感謝しかないですね。

現在「美紀子レンタル」を実施されており交通費・食費・場所によっては宿泊費など経費実費のみで中野美紀子さんを 世界中どこにでも召喚して講演やグループ講座をお願いできます。
なんと!普段からアフロとヒョウ柄衣装を正装として活動されています♪
でも内容は真面目というか、深くて・・・

一歩先の次世代を見据えた

循環型コミュニティを運営されていて。
会員制の有料オンライン・サロンをいち早く導入。

常に90名以上が在籍し、4年以上続く老舗のオンライン・コミュニティなんです。
今でこそ、オンライン・サロンは名が知られていますがそれでも、最初は集まっても続かずに立ち往生することが多いようです。

そんな中、美紀子さんは誰かがトップに立つのではなく自走式と呼ばれる 横のつながりだけで村のようなコミュニティを つくられています。
今後は時代的にも、特定のカリスマが率いる集団から自走式に移ってゆくと言われておりそういう意味では、美紀子さんはカリスマ的な存在かもしれません。

全文はこちらをご覧ください。

参加のみなさんからの感想は本当に嬉しいです!

今でこそ循環型のコミュニティーが浸透してきてそういったコミュニティーを作りたい人が増えてきています。

でもそれとは逆に「よくわからん」と言われることも多いのが現実です(^^;;

ベビー系の時も先を走りすぎて結構たたかれました(笑)

でも私のやり方がスタンダードとなり、結果的に商業出版することができました!

だから循環型のコミュニティーも数年後にはスタンダードになっていると思います。

思いますじゃなくてなってるよ!

そしてまた出版したいと思います^^

次はアマゾンのキンドルにチャレンジしたいです♪

循環型は先生から学ぶのではなく、違い(違う視点)を学びに変えていきますので、先生から学ぶことに価値を置いている人には全く価値を感じることができないと思います。

「教えてよ!」という受け身になっちゃうんですね。

例をあげたほうがわかりやすいかな?

例えば私はアメブロとメルマガを使ってガンガン集客をするとします。

ですのでそのやり方が「正しい」と思っていて、集客とはこうするんだよってお伝えします。(今は違います)

それしか知らないから当然ですよね。

でも、フェイスブックだけで集客をしている人がいて、こんなやり方もあるんだよー。

って教えてくれたら「なるほど!」そんなやり方もあるんだねってそれを受け入れます。(やるかやらないかは別でそういうやり方もあるんだと受け入れる)

また別の人が集客はインスタでできるんだよって教えてくれたらそんなやり方もあるんだ!って気づけます。(こちらもやるかやらないかは別)

正しさで判断するのではなく、違いを認めていくことで選択肢が増えて思考も柔軟になっていきます。

私は今年に入って読者2000人のアメブロと2500名のメルマガを手放してやり方も全く新しいやり方をしています。

人体実験でもあるんですけどね^^

正しさだけでやっていたときは本当に苦しかったですが、今はワードプレス、フェイスブック、ライブ配信、youtubeを使って自由にやることで楽に楽しくビジネス展開ができています♪

自由な発想ができるようになったのはオンラインサロンのおかげです。

たまたま集客を事例に書きましたが、90人いたら1つのトピックに対して90通りの考え方があって当然です。

それらを正しさで判断せず「認めていく」ということをしていくんです。

だからルールも決めないし管理もしない。

そうすることで「ここは自分の個性を出していい場所なんだ」と認識され、自由な投稿が生まれます。

結果的に循環型のコミュニティーになります。

90人いたら場はカオスな状態であるのが普通です。

みんな共感してみんなで「右へならえ!」をしていたらそっちのほうが不気味(笑)

場が生き物のように動くのが人間らしいコミュニティーなんじゃないかなーと思います^^

そうやって今に至ります。

めっちゃ長くなりましたが、そんなオンラインサロンは8月3日までのご案内です。

2014年から運営してきたオンラインサロンの作り方と運営方法を

無料で公開します!


こちらのe-bookは2014年から運営してきたオンラインサロンのノウハウ後ぎっしり詰めた総ページ100ページを超えるe-bookです。

・これからオンラインサロンを作りたい方

・オンラインサロンの運営にお悩みの方

・循環型コミュニティーを作りたい方

はぜひ手に取ってみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
面白いこと楽しいことが大好き♪コミュニティー作り専門家の中野美紀子です。 循環型コミュニティーの運営、美紀子レンタルサービスでで国内外問わずセミナーや交流会をしながら、好きな場所で好きな時に自由気ままに仕事をしています。プライベートはインドネシア人と国際結婚をし、二児の母です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 循環型コミュニティーの作り方 , 2018 All Rights Reserved.