自分らしく豊かに生きる!循環型コミュニティーの実践と研究

冷蔵庫がない生活3日目

 







この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは。中野美紀子です。

本当は移住直前に手放す予定の冷蔵庫が事情により早く手放すことになってしまいました・・・

大型家電や大型家具を手放すのってすごく大変なんですね。

処分をしてみてわかりました。

そして冷蔵庫を手放すと一番不便になると思ってたんですよね。

ですが以外と困らない!

もちろん季節的なこともあると思いますが。

冷蔵庫を手放して気づいたこと

・在庫を抱えなくなった

当たり前なんですけどね(笑)

近所に24時間のスーパーもあるので欲しい時に欲しいだけ買い物ができる。

今までは冷蔵庫も冷凍庫も無駄に食材を抱え込んでいました。

腐らして処分することもありました。

必要な分だけ買って必要な分だけ作る。

めちゃめちゃ経済的です。

近所のスーパーが自分の冷蔵庫(≧∇≦)

なーんて思っています。

冷蔵庫なしを推奨はしていません

今回は体験記として書いていますが推奨はしていません(笑)

ただ、便利な日本で食品の在庫を抱える必要はないなということです。

家族が多いからという理由で大きい冷蔵庫を所持しなくていいなとも思いました。

処分も大変だし。

最近は大型家具もなかなか買い取ってもらえません。

三人掛けのソファーを売ろうと思ったら、三人掛けは売れないので2り掛けまでと言われました。

でもソファーは買主さんが欲しいと言われたので置いていくことになりましたが。

最後に

どんどん家の物がなくなっていっていますが、以外と不便にならない。

それよりもすっきりしています!

困れば日本はなんでも手に入るし。

所有は場所もエネルギーも使います。

シェアサービスがはやる理由もわかります。

移住まであと10日!

信頼と自由で成り立つ管理ゼロの循環型コミュニティー

一人一人が運営者となり主体的に動くのが

「大人の自由研究」

自分らしく楽しく生きている人たちの集まりです。

この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中野美紀子のブログ , 2019 All Rights Reserved.