自分らしく豊かに生きる!循環型コミュニティーの実践と研究

オンラインサロン運営者として大切にしていること!5周年プレゼント企画からの気づき

 







この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

スマトラ島からこんにちは!中野美紀子です。

5周年のプレゼント企画がはじまってバタバタと楽しく刺激的な日々を過ごしています。

フェイスブックでシェアしてくれたのでブログで紹介させていただきたいと思います。

 

りかさんは結構初期メンバーに近い方だと思います。

でもリアルに話したのは2年ぶりぐらい!

コミュニティーの方に「ゆうれい部員でしたー」なんて面白おかしく投稿されていて、本人が運営されていた「スマホ部」も再開されて早速盛り上がっています。

スマホがオタク的にすぎて仕事になっている方です(≧∇≦)

30分で奇跡の1枚が撮れるスマホ講座の専門家 山本りかさん

おそらく2年ぐらい幽霊だったと思います(笑)

運営者だと幽霊部員について一度はいろいろ考えたことがあるんじゃないかな?って思います。

幽霊部員の捉え方

まずは幽霊部員という言葉が失礼すぎるのでなんかいいネーミングないですかね?

こっそり参加者にします!

私のオンラインサロンは月額4980円なので実は幽霊部員はいないです。

いやであれば解約します。

在籍してくれているというのは場所に価値があると思って住んでくれていると思っています。

書き込みしてくれるから、反応してくれるから、イコール参加ではありません。

なぜ断言できるかというと、オンラインサロン立ち上げ初期に書き込みをされていない方に直接メッセージを送ったことがあるんです。

「あまり活用されていないように思うのですが大丈夫ですか?不要であれば解除手続きはいつでもできるのでおっしゃってくださいね」

って今考えると大きなお世話ですよね(笑)

その方からの返事は「見て学んでいるので大丈夫です!みんなの投稿がめちゃめちゃ勉強になってます!」だったんです。

そこからハッとして、活用方法はいろいろあるんだということに気づきました。

今回りかさんは5周年企画のプレゼントコンサルをきっかけにまた出てきてくれたんですが、それと同時にコメントなど普段されていなかった方がひょいと出てきてくれたんです!

ちょっとまた空気感が変わった感じがしました。

これが楽しくて私オンラインサロンをずっとやっています(≧∇≦)

みんながそれぞれのタイミングで出てきてくれるんですが、この人はこういうことがきっかけになったんだとか色んな気づきがあるんです。

オンラインサロンって生き物だなって思う瞬間でもあります。

待つ・受け入れるの連続

私のオンラインサロンは誰かが何かを教えるというコミュニティーではありません。

人と関わることで自分は何者であるのか、どういうことが得意としているのかに気づいたり、お互い情報をシェアしたりしながら学び合います。

色んな視点の答えがあるから正しさで判断しない柔軟性も身につきます。

学校で習ってこなかった主体的に学ぶということを大人になってからやっています。

こういう学校が欲しかったんだと思います。

70人いれば70人のタイミングがあって、それをいつも待ち、どんな意見もいったん受け入れる(正しさで判断しない)。

これをすごく意識して運営しています。

その結果場所はカオスになります←いい意味です

70通りの個性があるのに場がまとまっている方が本当はおかしいのです。

カオスになるのはみんなが自己表現できているからなんだって捉えています。

場をコントロールしない

場を整えよう(コントロールしよう)としないことも意識しています。

何があっても大丈夫だと思っています。

コントロールしたい気持ちがでてきたらそれは代表者の不安の裏返しです。

どんな不安があるのか内省してみるといいです。

不安は具体化していくと消えていきます。

どうなるかわからないから不安なわけで、どうにもならないことがわかると不安は消えていきます。

最後に

1年のうちこの9月というのはものすごいエネルギーを費やす月になります。

プレゼント企画に没頭します。

そしてやっぱり自分がエネルギーを費やしていると色んなことが動き出すんですよね。

もうワクワクといろんな展開が起きすぎて興奮しています。

現実の世界で起きてるミラクルなど表にかけないことは宇宙人論でシェアしています。

私だけではなくみんなの情報がシェアされています。

現実の世界は自分で作っているというのが腑に落ちると思います。

9月はカウンセリングはお休みさせてもらいます。

プレゼントを受け取ってくれる人たちのために時間を使いたいと思います。

信頼と自由で成り立つ管理ゼロの循環型コミュニティー

一人一人が運営者となり主体的に動くのが

「大人の自由研究」

自分らしく楽しく生きている人たちの集まりです。

この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中野美紀子のブログ , 2019 All Rights Reserved.