自分らしく豊かに生きる!循環型コミュニティーの実践と研究

美紀子の地球の遊び方(大人の自由研究作戦会議より)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

スマトラ島からこんにちは。美紀子です。

音声で聞きたい方はこちらからお聞きください。

昨日は大人の自由研究で「いかに地球を面白がって遊ぶか作戦会議」を開きました!

この世界は自分が作り出した幻想。

自分の思い込みが作った世界。

だったら面白がって生きていったらいいんじゃないの?

なーんて、作戦会議を開いたのです。

 

遊び方も1つよりたくさん知っておいたほうが人生がより面白くなりますよね。

さて、ここからは、あなたをみきこの地球遊びの旅にお連れしますぞ。

なぜ私たちは地球にいるのか

私はなぜこの地球にいるの?って考えた時にいろんな感情を感じたいからだと思っています。

だから全ての感情に良い、悪いはないし、体験したいもの♪

例えば好きを知るために嫌いを知る必要があります。

嫌いがあるから好きを感じられるんですよね。

ぜーんぶの感情が愛おしいもの♡

そんな位置づけです。

思い込みについて

そんな私なんですが、実は卒業したい思い込みが1つあります。

それがなかなか抜け出せなくて・・・

何かと言うと、「いつもギリギリ」

お金のことも含め、いろんなことが結構ギリギリなんです・・・

わかっているけどやめられない(笑)

いつもギリギリって思っているから現実の世界はギリギリ。

お金は必要な時に必要なだけある設定なので、あるんですが、大きなお金がいるときはハラハラドキドキするわけですよ。

でね、「ギリギリを選んでるメリットって何?」って考えてみました。

そしたらですね、「必要な時に降ってきたー」とか「必要な時に必要なお金がそろった!」とミラクル体験を私はどうやらみんなにシェアしたいわけなんですね。

移住費が降ってきた体験の本を出せたのもギリギリ体質のおかげ。

ギリギリにメリットを感じてるわけです。

いやだいやだと表面では言っておきながら潜在意識では変わりたくない。

そんな時は変わりたくないのね!ってそんな自分を受け入れます。

変わってもいいし変わらなくてもいと自分に許可を出したことになります。

そうすることで自分のタイミングですっと変わることができるのです。

いろんな感情感じ地球を遊んでいると思っています♪

どんな世界も自作自演

私の人生を振り返るとまるでジェットコースター。

移住だって2000万のローンの残債があることをわかっていながら家を捨ててきたわけだし(笑)

普通はしませんよね。

不安、恐れ、ワクワク、楽しい。

私は人生の節目節目でこういった感情を作り出すために自作自演の現実の世界を作り出してきてるなと思っています。

最後に

私からのメッセージ。

現実の世界を見て不安にならなくても大丈夫♡

なぜなら自分が作り出している世界だから。

それを見て苦しくなったら、「あれ?私何を感じたくてこの現実の世界作ってんの?」っとちょっとツッコミを入れてみましょう。

それでも苦しかったらぎゅーっとその感情を抱きしめてみましょう。

必ずその感情から解放されます。

【作戦会議参加者レポート】

枠を外すことと枠の中で生きる楽しみと

信頼と自由で成り立つ管理ゼロの循環型コミュニティー

一人一人が運営者となり主体的に動くのが

「大人の自由研究」

自分らしく楽しく生き、そして遊び心いっぱいの人たちの集まりです。

この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中野美紀子を生きる , 2020 All Rights Reserved.