自分らしく豊かに生きる!循環型コミュニティーの実践と研究

投げ銭制度のメリットデメリット

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

スマトラ島からこんにちは。中野美紀子です。

投げ銭を導入したいけど躊躇している方や、導入したもののうまく活用できていない人向けに私の経験をお伝えしたいと思います。

音声でお聞きになりたい方はこちらからお聞きください。(音声なのでながら聞きがおすすめ)

投げ銭制度のメリット

投げ銭で企画されている講座に参加されたことはありますか?

私は参加者として講座を受けたこともありますし、自分自身も今は投げ銭制度を導入しています。

投げ銭のメリットは

・自分で価格を決められる

・お金を理由に参加を諦める必要がない

・無料と差別化して参加のハードルをあげられる

これは本当にありがたい制度だと思います。

投げ銭制度のデメリット

投げ銭はありがたい制度でもありますがやはりデメリットがあります。

デメリットは

・投げ銭と言った時点で無料ではないので参加のハードルが上がります(メリットでもありデメリットでもある)

・金額を決めることが難しいと参加前に諦めてしまう

2つ目のデメリットは時間が解決してくれるものなのかもしれないなと思っています。

投げ銭というのは、noteというブログサービスもやっていますし、YouTubeライブ(チャンネル登録1000人以上)などでもシステムの機能としてついています。

少しずつ投げ銭の文化に慣れてくるとこの問題は解決されていくのかなと思っています。

投げ銭・ギフトシェア・ギフトスパーク・お気持ち制の違いとは?

最近は時代の変化の間ということでいろんなネーミングがありますが、私はこれらは同じようで若干違いというか人によって捉え方のズレがあるんじゃないかなと思っています。

今のところ正解というのはなくて、人それぞれが様々な解釈を勝手にしているという感じなんです。

いろいろ試してきた私の解釈を今日は書きたいと思います。

完全なる私の解釈ですよ^^

・投げ銭

投げ銭と言った時点でこれはサービスとお金の交換です。

出したサービスに対して、感じた金額を投げてくださいというもの。

交換の世界

・ギフトシェア

お互いのギフト(個性・才能・物、情報、サービス)を交換すること

ブツブツ交換的なイメージです。

交換の世界

・ギフトスパーク

これはあなたのギフト(個性・才能・物、情報、サービス)を放ちっぱなしということです。

受け皿的なもの(投げ銭ボックスなど)は用意をするけど強制ではない。

何か湧き上がったらお気持ちお願いしますという感じ。

交換の世界ではない(贈与の世界)

・お気持ち制

これはあなたが放ったギフト(個性・才能・物、情報、サービス)に何か感じるものや湧き上がってくるものがあればお気持ちくださいというもの。

これはギフトスパークの位置付けと一緒だなと感じています。

受け皿だけ用意をしておいて、相手にお任せ。

交換の世界ではない(贈与の世界)

これらには交換の世界と贈与の世界が入り混じっていると思います。

私が今気になって探求している世界は「贈与の世界」

交換は目に見えてわかるのですが、贈与はそもそもその人から返ってくるかわからないし、だからと言って返ってこないわけではなく、放ったエネルギーがどこからか必ず返ってくる。

こっちの方がワクワクするのでこっちの世界を今探求しています。

最後に

私は今、数々の実験の中で一番好きな世界が「ギフトスパーク・お気持ち制」です。

私的にはプレゼント(無料)の気持ちで、ただやりたいからやる。という感じです。

だからあえて「投げ銭してください」とは言わないです。

受け皿だけ置いておく。

そして相手に委ねるだけです。

相手から返ってくる場合もあれば、返ってこない場合もある。

そしてそんな時は自分のはるか想像を超えるところからギフトが届きます。

今「裏マガ」とギフトコンサルがめちゃめちゃ楽しいです。

投げっぱなしのやりっぱなし(笑)

でもそこからの気づきは無限大です。

私の経験をいろいろこうしてお伝えできますしね♪

人って想像以上にあたたかいです♡

いろんな実験の最新情報はリアルタイムでオンラインサロンでお届けしています。

信頼と自由で成り立つ管理ゼロの循環型コミュニティー

一人一人が運営者となり主体的に動くのが

「大人の自由研究」

自分らしく楽しく生き、そして遊び心いっぱいの人たちの集まりです。

この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中野美紀子を生きる , 2020 All Rights Reserved.