自分らしく豊かに生きる!循環型コミュニティーの実践と研究

ない世界からある世界へはいつでも移住できる

 







この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

スマトラ島からこんにちは!中野美紀子です。

カウンセリングの枠は2枠となりました。

もう一度メルマガからご案内させていただいてから一般募集させていただきますね。

さて、今日は

「マクマホン洋子のトークトークトーク」という番組に出演させていただきました。

スマトラ島の暮らしのことや仕事のことをお話させていただきました。

「子供は自然に近い存在」という洋子さんの言葉がすごく印象に残りました。

大人になればなるほど現実の世界に生きるようになる。

自然と触れ合う子供たちの姿は本当に生き生きとしています。

そして気づいたら私も自然と調和してきているように感じます。

明らかに都会の周波数とジャングルの周波数が違うのを感じます。

不便だし物質的な豊かさはないけど心が満たされる。

よく言っていますが「ないけどある」

ここにくるとまず私たちは受け取ることから始めていることに気づくんです!

太陽の光、空気、水。

自然はいつも与えることからスタートしています。

太陽が「先になんかくれな光あげへん」とか言いませんよね(笑)

うちの庭のカカオの木も太陽の光を浴びて、雨の水をもらって、鳥のウンチや虫のウンチや死骸が肥料となりスクスクと育っています。

循環してるなーって感じます。

でも日本にいると循環していることはすっかり忘れて、ローン払って、学位払って、習い事のお金払って日々の生活費に追われて

ないー!

ってなってませんか?

そしてないと思い込んでるから出すのを恐れて溜め込む。

そして滞る。

そう、悪循環が起きてるんですよね。

自然はいつも与えることから始まり循環しています。

「なくなる不安」なんて幻想です。

「ない、なくなる、不安」

ない世界からある世界に移住するのがUMIカウンセリングです。

今夜再度メルマガからご案内させていただきますね。

今日のライブ配信もこちらからぜひご覧くださいね。

初月無料!30分無料コンサル付き

大人の自由研究オンラインサロンの詳細はこちら

信頼と自由で成り立つ管理ゼロの循環型コミュニティー

一人一人が運営者となり主体的に動くのが

「大人の自由研究」

自分らしく楽しく生きている人たちの集まりです。

この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中野美紀子のブログ , 2019 All Rights Reserved.