自分らしく豊かに生きる!循環型コミュニティーの実践と研究

元がんばる教の教祖様が語る「がんばる」の2種類の捉え方について

 







この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。中野美紀子です。

「がんばる」この言葉を聞いてどんな風に感じますか?

ある方はしんどいイメージ、ある方はどんどん飛躍していくイメージではないかなと思います。

「がんばる」という言葉自体にネガティブもポジティブもありませんが、その前提条件というか根底にある思い(感情)がこの言葉をよくも悪くもします。

そんなお話をラジオでしました!

まずはこちらの関連記事を読んでから聞いてくださいね。

美紀子レンタル東広島
https://www.facebook.com/events/1023294291186670/

アフロンズトークライブ「白」
https://www.facebook.com/events/322287351658809/

美紀子ラストレンタル!ケアンズ
https://www.facebook.com/events/284029282237591/

中野美紀子とお友達になってあげてもいいよという方仲良くしてくださいませ♡

友だち追加

 

信頼と自由で成り立つ管理ゼロの循環型コミュニティー

一人一人が運営者となり主体的に動くのが

「大人の自由研究」

自分らしく楽しく生きている人たちの集まりです。

この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中野美紀子のブログ , 2018 All Rights Reserved.