自分らしく豊かに生きる!循環型コミュニティーの実践と研究

これからのオンラインサロン「サロン同士の交換留学」

 







この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

スマトラ島からこんにちは!中野美紀子です(@mikikosumatera

私は今、命とつながる共創起業家コミュニティーのボランティア運営として関わらせていただいています。

「命と繋がってともに共創する」コミュニティー

「自分らしく豊かに生きる」コミュニティー

お互いのコミュニティーのコンセプトとすごく似ているなと思ったので関わらせていただいています。

おそらくいのつなは運営がスタートして現在確か1年目ぐらい?だと思います。

私のオンラインサロンは70名程度とそれほど規模も大きくはありませんでしたが、5年という運営経験は少なくともあるので何かお手伝いをしたい!という想いと、サロン同士の関わりも持てるといいなと思って「ボランティア運営やりたいです!」と手をあげさせていただきました。

自分には何がお手伝いできるだろう?って考えた時に私のオンラインサロンを見ていただくことが一番学びになるんじゃないかなと思いました。

言葉や説明で人に教えて腑に落とすというのはできそうでできません。

結局肌で感じたことは体全体で学び吸収します。

実際に私のサロンで感じてくださったことをこんな風に書いてくれています。

必要な部分、いいな〜と思った部分をいのつなに持ち帰っていただけると嬉しいなと思っています。



これからのオンラインサロン

私の中で循環型コミュニティーはコミュニティー同士がどんどん繋がっていくんじゃないかなと思っています。

なんとなく去年からそれが降りてきて、今回「いのつな」とも繋がったんだと思います。

コミュニティー同士の分かち合い

このキーワードだけ降りてきているので、私は今いろんなところに出向いていろんなオーナーさんと関わりながらイメージを膨らませている段階です。

フィジーの非常識な幸福論で

「私のものはあなたのもの。あなたのものは私のもの」

という言葉があって、この言葉の意味は自分だけのものとして所有するのではなく分かち合うということ。

所有するとそこには「自分のもの」という執着が湧きます。

執着していると奪った奪われたという感情が湧くのです。

でも所有ではなく分かち合いの場にはそもそも自分のものという感覚がないのでこの感情はわかないのです。

オンラインサロンの案内の中に時々「サロン運営者は入会禁止」というのを見ますが、これなんかも「何か奪われるかも?」という恐れと場への執着なんだろうなって思います。

「禁止」って基本的に恐れですから。

うちは禁止事項が一つもありません。

「ノールール」です。

トラブルもありませんし、奪ったり奪われたりすることもありません。

禁止するのではなく「信頼する」と循環型コミュニティーはよりよく運営できるのではないかな?と5年の実験結果からそう思っています。

最後に

いのつなの仁美さんが私のサロンで感じたことはこちらからご覧いただけます。

これからはオンラインサロン同士の横のつながりがどんどん増えてくると思っています。

私は基本的にウェルカムなので繋がって何か楽しいこと、ワクワクすることを一緒にやりたいという人はぜひ繋がってください!

初めましての方は中野美紀子のプロフィールをご覧ください。

 

信頼と自由で成り立つ管理ゼロの循環型コミュニティー

一人一人が運営者となり主体的に動くのが

「大人の自由研究」

自分らしく楽しく生きている人たちの集まりです。

この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中野美紀子のブログ , 2019 All Rights Reserved.