自分らしく豊かに生きる!循環型コミュニティーの実践と研究

noteを選んで投稿を始めた理由

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

スマトラ島からこんにちは。中野美紀子です。

最近はnoteの記事を毎日更新しています。

 

私は決めることを嫌うとっても怠け者なので、毎日投稿宣言はしません(笑)

たまたま10日連続発信だったみたいなので、引き続き自分のペースで配信していきたいと思います。

今日はせっかくなのでnoteの気に入っているところをシェアしたいと思います。

noteを始めた理由

noteを始めた理由は裏マガのバックナンバー記事を販売する場所を探していたのがきっかけです。

お気持ち制裏マガスタートします!「美紀子の部屋」

このメールマガジン自体は0円からのお気持ち制で成り立っています。

0円でも読めますので気軽にご登録くださいね。

配信後に投げ銭をいただいた場合、後日バックナンバーを投げ銭いただいた最高金額で販売しています。

バックナンバーはこちら

きっかけはそんなことだったので、noteそのものを更新する予定はありませんでした。

note魅力

そんな私だったのですが、noteを触っているとnoteの魅力を感じ始めました。

noteの魅力は何と言っても広告がないところだと思います。

あとデザインがシンプル。

色を装飾したり絵文字などもありません。

文章でしっかり表現することが大切になってきます。

文章を書くのが好きな人はそこも魅力の一つとして感じているのではないでしょうか。

マガジン機能

noteにはマガジン機能があるんですが、それもまた一つの魅力だなと思っています。

記事をカテゴリごとに分けることができます。

例えば私の場合だと、こんな風に分けています。

・大人の自由研究に関する投稿

・裏マガのバックナンバー

・本の感想文

あともう一つスマトラ島の暮らしから感じたことを書くマガジンも書こうと考えています。

書きたいことが多岐に渡る方はnoteのマガジン機能はおすすめです!

マガジンは無料でも有料でも発信できます。

クリエイターサポート機能

このクリエイターサポート機能はすごくありがたいです。

私はワードプレスに投げ銭ボックスを作っています。(記事をご覧くださいね)

ペイパルを使って作っているんですが、noteは備え付けでついているのでありがたいです。

ちょっとした感謝の気持ちを伝えるのに投げる側も受け取る側もありがたい機能です。

有料販売

先ほどからちらちらと出てきていますが、有料マガジンで月額でマガジンを販売できたり、1つの記事を有料で販売するということもできます。

私はKindleで本を出版しているのですが、Kindleはアマゾンのプラットフォームが助けてくれるので販売力がなくても売れたり、読み放題プランで読んでもらえたりしますが、noteは自分の販売力が必要となります。

サークル機能

まだ利用はできていませんが、サークル機能も魅力だなって思っています。

noteの仲間づくりや、オンラインサロン的な使い方もできるなと思って見ています。

有料、無料どちらでも開設ができるみたいです。

プラットフォームを利用するときはやはりそこでの繋がり(noteユーザー同士、アメブロユーザー同士など)がたくさん読んでもらう重要なポイントでもあると思います。

つながるきっかけになるのがこのnoteサークルなんじゃないかな?と思っています。

アメブロ・ワードプレス・noteを使ってみて感じていること

私は11年前にアメブロで「書く」ということをスタートしました。

厳密に言うとその前にmixiを使って日記を書いていました。

アメブロは「集客」のためのスタートでした。

そして多くの方が集客できるというイメージで参入が増えたのも覚えています。

広告を外すのに私は1000円払って利用していました。

そもそもアメブロの利用きっかけが「集客のため」だったので、書きたいことを書くというよりはセオリーにしたがって書いてきたという感じでした。

ようは人に好まれることを常に意識して書いていたということです。

そして若干の疲れと気分転換がしたくてワードプレスに飛び出しました。

ワードプレスは無人島に島を出すようなものなのでSNSや他のネットワークからの繋がりがないと最初は読んでもらえません。

そんな中試行錯誤して記事を書くのが楽しく3年ぐらい書いたのかな?

ワードプレスはワードプレスで、「検索してもらえる記事」を書かないと見つけてもらえないので、自分が書きたい記事よりSEOに強い記事を意識して書いてしまいます。

ワードプレスの記事は自分の資産だし、過去の記事も読んでもらえる大切な場所だけど、もっと自由に自分らしさを出せるプラットフォームがあればいいのになと思っていた時に出会ったのがnoteでした。

ツイッターとの相性もいいみたいだし、noteはコミュニティー機能も充実しています。

これを使いこなすとよりたくさんの記事も読んでもらえるんじゃないかな?と妄想しています。

最後に

ワードプレスはHPの役割としてこれからも継続更新していこうと思っています。

大切なお知らせは必ずこちらに書きます。

普段はラフな感じでこちらで発信していきたいと思いますのでよかったらつながってくださいね。

美紀子のnoteはこちら。

noteをやっていない人はLINEでも更新情報など受け取ってもらえると嬉しいです。

ではでは、引き続きどうぞよろしくお願いします。

信頼と自由で成り立つ管理ゼロの循環型コミュニティー

一人一人が運営者となり主体的に動くのが

「大人の自由研究」

自分らしく楽しく生き、そして遊び心いっぱいの人たちの集まりです。

この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中野美紀子を生きる , 2020 All Rights Reserved.