自分らしく豊かに生きる!循環型コミュニティーの実践と研究

「目的地も生き方もあなたの自由」そんな学校を作りたい!

 







この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

今日は私の想いにお付き合いいただけると嬉しいです^^

私は昔から人と合わせるのが苦手で、枠組みに当てはまるのが大の苦手でした。

枠があると「枠からはみ出たらどうなるんだろう?」そんな好奇心の方が強くてわざと外れてみたりもしました。

「あんたは変わってる」ってずーっと親にも言われ続けてきました。

だから気がづいたら、「そっか、枠にあてはまれない私は変わってるんだ」という理解をするようになってきました。

それは「個性」という見方を自分自身でもすることができず、つい数年前まで生きづらさをかかえて生きてきました。

だから自分は「みんなと違うからダメ」「みんなと同じ枠組みを歩けないからダメ」という自己否定も強かったです。

そんな自分が居心地良く過ごせる場所は「違いを感じられる場所」でした。

だから昔っから海外が好きで多文化に触れることが好きだったんです。

違っていいんだーというのを感じたかったんだと思います。

みんなに合わせてみんなと同じように生きることが安心安全だということがなんとなく潜在的に植えつけられているような気がします。

そこに苦しみを感じていたんだなと今になって思います。

その背景には受けてきた「教育」があるんじゃないかと思っています。

みなさんはそんな風に感じたことはありませんか?

私は仕事上起業家さんと接することが多いのですが、自分の個性を出すことを恐れている人や、そもそも個性ややりたいことを完全に蓋をしてしまって気づかないようにしている人もいます。

生きづらさを感じている人って本当に多いです。

私は大人に対して「目的地も生き方もやり方も自由でいいんだよ」、ということをお伝えしていますが、そもそもそれを学校教育から変えていこうとされている田原真人さんの思いに共感し、3月から自己組織化する学校の準備グループに私は参加させていただいています。

私は自分が運営しているコミュニティーを通じて、違い(個性)こそ学びであり違い(個性)から新しい価値が生まれると思っています。

レールやルールがガチガチにある場所では個性を発揮することができませんが、「ここは自由なんだよ」ということが体で感じ取ることができればみんなが好きなように動き出します。

勝手に部活が立ち上がりみんな自由に自分が持っている情報を発信してくれています。

起業するなら起業塾でノウハウを学んでノウハウ通りに進まないと成功できないって思っていませんか?

今私のコミュニティーでは自分史で自分の人生を振り返り、4名程度で対話しながら自分の好きなことを形にしていくというプロジェクトを行っています。

起業の世界でも先生不在でもしっかりと結果を出していけるんだなと私は肌で感じています。

これが子供の教育現場から生かされていくともっと生きやすい世の中になるんじゃないかなと思っています。

今の教育に疑問を持っている方、今の教育を変えたいと思っている方、自己組織化する学校のプロジェクトに一緒に巻き込まれてみませんか?

今、クラウドファンディングをスタートしましたので自己組織化する学校のプロジェクトをご覧いただけると嬉しいです。

 

信頼と自由で成り立つ管理ゼロの循環型コミュニティー

一人一人が運営者となり主体的に動くのが

「大人の自由研究」

自分らしく楽しく生きている人たちの集まりです。

この記事を書いている人 - WRITER -
2019年4月からスマトラ島のとある村で自然と共存しながら暮らしています。管理ゼロでコミュニティーが自然と動き出す循環型コミュニティーの運営と、宇宙の法則や潜在意識の書き換えで生きづらさから解放されるカウンセリングを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 中野美紀子のブログ , 2018 All Rights Reserved.